イタリアワイン専門店「ワインショップ タストヴァン」
  
会員登録/修正 メルマガ登録

携帯・スマホから

     
2022年 01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
休業日
2022年 02月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28      
休業日

instagram
 
 
 
 
 

トップ > 赤ワイン > ピエモンテ  > ネッビオーロ ダルバ ヴァルマッジョーレ 2018 マリオ マレンゴ 赤 750ml
3,000円〜4,999円 > 赤ワイン > ネッビオーロ ダルバ ヴァルマッジョーレ 2018 マリオ マレンゴ 赤 750ml
地域でさがす > ピエモンテ > ネッビオーロ ダルバ ヴァルマッジョーレ 2018 マリオ マレンゴ 赤 750ml
ピエモンテ > ネッビオーロ ダルバ ヴァルマッジョーレ 2018 マリオ マレンゴ 赤 750ml

ネッビオーロ ダルバ ヴァルマッジョーレ 2018 マリオ マレンゴ 赤 750ml

Nebbiolo d'Alba Vigna Valmaggiore 2018 Mario Marengo

【赤】【フルボディ】
等級 : Rosso D.O.C.
葡萄品種:ネッビオーロ 100%
熟成:フレンチバリック(新樽比率30%)で18ヶ月間
アルコール度数 : 13.5%
年間生産本数 : 4,600

ヴェッツェ ダルバに位置する南向きの畑から100%収穫。ステンレスタンクで発酵。フレンチオークで熟成。

色調はやや濃い目のルビーレッド。香りはプルーン、赤い花、リコリスなど感じます。口に含むと、とてもバランスの取れた味わいで、タニックで旨味もあります。

--ワイン誌評価--
2017VT
ガンベロロッソ2020 2ビッキエリ

2016VT
ガンベロロッソ2019 2ビッキエリ

相性の良い料理 : 牛バラ肉の串焼 など

MARENGO
住所 : Via XX Settembre, 34 - 12064 La Morra (Cuneo)
設立 : 1899年
オーナー : Marco Marengo
エノロゴ : Giuseppe Caviola
アグロノモ : Paolo Ruaro
年間生産量 : 38,000
所有ブドウ畑 : 8ha

家族経営のワイナリーです。バローロのクリュで最高と言われるラ モッラ村のブルナーテ。その最高の区画を所有するのがマリオ マレンゴです。斜面、方角、土壌、樹齢、全ての条件が整ったこの区画からは緻密で繊細、偉大なワインが生みだされます。生産はわずかに400ケース。樹齢は80年。ブルナーテで最も古い葡萄樹。土壌は粘土石灰質だがシルトが混じっているのが特徴。鉄分も少ない。そしてもう一つ彼等の重要な畑がバローロ村の「ブリッコ デッレ ヴィオーレ」。0.9haの小さな区画で丘の最上部を所有。1950年に植樹された古い区画で標高は450mを超します。
商品コード : IPIR107486
製造元 : マリオ マレンゴ
希望小売価格 : 4,620
価格 : 3,570円(税込3,927円) 
750ml
ポイント : 36
数量
 

イタリア ピエモンテ

13,900円(税込)以上お買い上げのお客様は配送料無料 ※飲食店様会員(北海道、九州、沖縄)は除く

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • ネッビオーロ ダルバはロエロの平地の葡萄が使われることが多いが、こちらはグラン クリュと言われる「ヴァル マッジョーレ」の区画から。現当主マルコ マレンゴの奥さんがこのヴァル マッジョーレの出身なので良い区画の畑を所有しています。

  • ワイナリー「マリオ マレンゴ」は1899年からボトリングを開始。写真は現当主のマルコ マレンゴ。彼の父マリオが創設。2001年にマリオが亡くなり、マルコが後を継ぐと一気に評価を上げていった。彼は毎日畑にいることで造り手達の間で有名。

  • 畑では硫黄と銅以外は使用していません。殺虫剤、除草剤も一切使用していない。病気は予防と観察、介入の3段階で対応できるが、マルコは予防と観察で全て対処できると考えています。

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
                    ショッピングガイド

ページトップへ