イタリアワイン専門店「ワインショップ タストヴァン」
  
会員登録/修正 メルマガ登録

携帯・スマホから

     
2020年 08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
休業日
2020年 09月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
休業日
 
 
 
 
 

トップ > 赤ワイン > ヴェネト  > アマローネ クラッシコ 2007 ジュゼッペ クインタレッリ 赤 750ml
10,000円以上 > 赤ワイン > アマローネ クラッシコ 2007 ジュゼッペ クインタレッリ 赤 750ml
アマローネ > アマローネ クラッシコ 2007 ジュゼッペ クインタレッリ 赤 750ml
地域でさがす > ヴェネト > アマローネ クラッシコ 2007 ジュゼッペ クインタレッリ 赤 750ml
ヴェネト > アマローネ クラッシコ 2007 ジュゼッペ クインタレッリ 赤 750ml

アマローネ クラッシコ 2007 ジュゼッペ クインタレッリ 赤 750ml

Amarone della Valpolicella Classico 2007 Giuseppe Quintarelli

【赤】【フルボディ】
等級 : Rosso D.O.C.G.
葡萄品種:コルヴィーナ、コルヴィノーネ、ロンディネッラ
熟成:スラヴォニア産オーク大樽で7年間
アルコール度数16.5%
年間生産本数 : 8,000

4〜5ヶ月間陰干しし、半乾燥させたブドウを天然酵母で自然に発酵させ、大樽で7年間熟成させます。アマローネはブドウの出来が良い年しか造りません。完全に発酵させ、糖分がすべてアルコールになったものがアマローネとなります。

色調は濃いめのルビーレッド。アーモンドのほろ苦い香りやチェリーを想わせる繊細な香り、ドライフルーツやジャムなど様々な香りが交じり合います。味わいは極度に凝縮した果実味を持ち、干しブドウやジャム、様々なスパイスの混じり合った味わいは、他に例を見ないほどの複雑味があります。深みがり余韻も長い。

--ワイン誌評価--
2007VT
ガンベロロッソ2017 赤2ビッキエリ

2006VT
ガンベロロッソ2016 3ビッキエリ

相性の良い料理:牛フィレ肉のロッシーニ風 など

GIUSEPPE QUINTARELLI
住所 : Via Cere', 1 - 37024 Negrar (Verona)
設立 : 1924年
オーナー : famiglia Quintarelli
エノロゴ : Roberto Ferrarini
年間生産量 : 55,000
所有ブドウ畑 : 3ha + 9ha(借用)

クインタレッリはヴェネトの地で造られるヴァルポリチェッラ、アマローネを語る上で最も重要な生産者であることは間違いありません。機械化されたワイン造りが主流の現代において農作業から醸造、ラベルを張る作業まで手作業で行われています。醸造に関しても自然酵母での発酵は勿論、発酵後もあえて何もせず、自然に任せたワイン造りに専念しています。
商品コード : IVER006406
製造元 : ジュゼッペ クインタレッリ
希望小売価格 : 46,970
価格 : 36,300円(税込39,930円) 
750ml
ポイント : 363
数量    売り切れ
 

イタリア ヴェネト

13,900円(税込)以上お買い上げのお客様は配送料無料 ※飲食店様会員(北海道、九州、沖縄)は除く

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 最良年にしかアマローネは造らず、また納得のいくクオリティでない年にはリリースしません。90年代には5ヴィンテージしか造られていません。

  • 1924年に創業、ヴェローナ郊外の町ネグラールから260m程上ったヴァルポリチェッラ クラシコ地区の中心部に位置します。前当主は3代目の故ジュゼッペ クインタレッリ氏は、自らを"伝統主義者"と称し、伝統的なワイン造りを忠実に継承したワイン造りを行っていました。現在は、ジュゼッペ氏の長女の息子であるフランチェスコ氏が中心となり、長い伝統と経験から造り出される究極のワインを引き継がれ、栽培から醸造、ラベルを貼る作業まで多くのことが手作業で行われています。

  • 急勾配の土地に約12haのブドウ畑が広がります。伝統に則り、収穫作業など多くのことが手作業で行われています。一部のワインに使われるブドウを除き、収穫されたブドウを竹製の棚にて陰干し、半乾燥させます。発酵は、この土地に自生する酵母で自然に発酵するのを待ち、人為的に発酵させることはありません。一部のワインにはバリックも極少量使用しますが、基本的には伝統的なスロヴェニア産の古大樽でゆっくり熟成させます。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません
                    ショッピングガイド

ページトップへ