イタリアワイン専門店「ワインショップ タストヴァン」
  
会員登録/修正 メルマガ登録

携帯・スマホから

     
2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
休業日
 
 
 
 
 

トップ > 赤ワイン > シチリア  > エトナ ロッソ フェウド 2010 ジローラモ ルッソ 赤 750ml
5,000円〜9,999円 > 赤ワイン > エトナ ロッソ フェウド 2010 ジローラモ ルッソ 赤 750ml
地域でさがす > シチリア > エトナ ロッソ フェウド 2010 ジローラモ ルッソ 赤 750ml
シチリア > エトナ ロッソ フェウド 2010 ジローラモ ルッソ 赤 750ml
ガンベロロッソ 3ビッキエリ > エトナ ロッソ フェウド 2010 ジローラモ ルッソ 赤 750ml

エトナ ロッソ フェウド 2010 ジローラモ ルッソ 赤 750ml

Etna Rosso Feudo 2010 Girolamo Russo

【赤】【フルボディ】
等級 : Rosso D.O.C.
葡萄品種:ネレッロ マスカレーゼ 98%、ネレッロ カプッチョ 2%
熟成:バリックで18ヶ月
アルコール度数 : 14.5%
年間生産本数 : 4,000本

色調は澄んだルビー色。チェリーや森林、野菜、なめし皮などの香りがとても複雑に絡み合います。口に含むとアタックは強めで、酸味は滑らかでバランスのとれたフレッシュさがあります。アルコール度数の高さからもわかるように、フィニッシュも明確な骨格の強さがあります。

--ワイン誌評価--
2010VT
ビベンダ2013 4グラッポリ
ガンベロロッソ2013 3ビッキエリ

相性の良い料理:牛モモ肉の赤ワイン煮込み など

GIROLAMO RUSSO
住所 : Via Regina MArgherita, 78 - 95012 Passopisciaro (Catania)
設立 : 2005年
オーナー : Giuseppe Russo
エノロゴ : Emiliano Falsini
アグロノモ : Stefano Dini
年間生産量 : 70,000
所有ブドウ畑 : 18ha

近年、多くの人がエトナをイタリアのブルゴーニュだと描写しています。一方でこの喩えは軽率に思えますが、もう一方でエトナにもジュゼッペ ルッソのような素晴らしい葡萄栽培者がいて、ワイナリーの運営の仕方からすれば、ボーヌ地方のヴィニュロンだと言っても全く不思議ではありません。実際、土地と葡萄への愛着は非常に深く、献身的で、注意深く、自ら葡萄を栽培して、畑別に醸造しています。1年間の畑仕事の結果、魅力的かつ独創的なワインが生まれテロワールを明確に反映し、稀に見る優美さを持っています。
商品コード : ISIR107433
製造元 : ジローラモ ルッソ
価格 : 6,200円(税込6,696円) 
750ml
ポイント : 62
数量    残りあと1個
 

イタリア シチリア

13,900円(税込)以上お買い上げのお客様は配送料無料 ※飲食店様会員(北海道、九州、沖縄)は除く

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
  • 現当主ジュゼッペ氏は2003年にワイナリーを引き継ぎ、一族の財産である伝統を尊重しながらも革新的に有機農法を取り入れ、伝統的なものとモダンなものの調和をはかりながら新しい時代に突入しています。 ワイン造りは良き友人でもあるフランク・コーネリッセンの影響を受けつつも、ミクロクリマの研究、畑ごとの醸造などに拘り、独自のスタイルを追求しています。

  • 畑はエトナ火山の北斜面標高約650mから780mの間に25haほどを所有し、15haの葡萄畑のほかオリーヴ、ヘーゼルナッツなどを栽培。 樹齢は50年から100年を越えるものまであり、収量は1ヘクタールあたり35キンタルと超低収量。(これは頻繁な摘果と収穫時の選果による結果である)古い畑では葡萄樹の仕立てはアルベレッロというエトナの伝統的な株仕立てをそのまま引き継いでいる。

  • 2005年が初ヴィンテージの新しいワインだが、それを感じさせない落ち着きのある味わいのワインとなっています。ガンベロ・ロッソはじめ専門誌での高評価。ジュゼッペ氏はピアニストとしても有名で、文学の教師でもあります。「僕が今、生きているこのエトナの一部であるという意識を語れるほど理性的に理解できてない。もっとエトナを突き詰めて理解することが大切。」と語るジュゼッペ氏は真面目で非常に温和な性格。地域性や生産者の個性を重んじるエスプレッソ誌でも注目を浴び、今後さらに注目を集めるであろう造り手です。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
 
 
氏名内容評点日付
 
ワイン好きブルゴーニュに近い味わいと噂に聞いていたエトナワイン。ど...2015/06/09
                    

ページトップへ