イタリアワインならタストヴァン
  
会員登録/修正 メルマガ登録

携帯・スマホから

     
2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
休業日
2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
休業日
   ショップ紹介
サッカーワールドカップ ロシア大会も終わってようやく睡眠時間も普通に取れるようになり、平常な日が戻っ...
 
 
 
 
 
1月6日は「魔女の日」でした【1月20日号】

おはようございます。

ワインショップ タストヴァン店長兼ソムリエの竹平です。
いつも当店をご利用いただき誠にありがとうございます。

寒い日が続いていますので、みなさま風邪などには十分ご注意ください。

【テロワールとは<その 筺

ワイン醸造家・生産者で特にヨーロッパのワイナリーの人たちは自身のワインやワイン造りの話をする時に必ず「テロワール」について語ります。なぜならテロワールによってワインの味わいが違ってくるからです。
テロワールを理解すると、そのワインを飲まなくてもある程度その味わいを予測することができるようになります。そのワインを理解するということはテロワールを知るということが重要になってきます。しかしながらテロワールは非常に複雑で理解することが難しく、こうだからこうといった明確な基準がない部分がたくさんありますが、その反面、分かっている部分もたくさんあります。次回からメルマガでそういったテロワールについて何回かに分けてお話したいと思います。

【1月6日はイタリアでは「魔女の日」】

毎年イタリアの1月6日は祝日で御公現の日(Epifania)になります。カトリックのこの国の行事として復活祭(イースター)やクリスマスと同じくらいのお祝いとなっています。
ヨーロッパのクリスマスはサンタがソリに乗って子供達にプレゼントを配るイメージが強い方も多いかと思いますが、イタリアではそうでなく、1月6日に魔女(醜い老婆、イタリア語でBefana)がプレゼントを届けると子供達は信じています。日本と違うのは、子供達が寝る前に大きな靴下を暖炉や窓に吊り下げておくと、夜中にその魔女が良い子にはお菓子などのプレゼントを。そして悪い子は朝、靴下に手を入れてプレゼントを取ろうとすると、中には炭が入っていて、手が真っ黒に!!
ローマ在住時にはナヴォーナ広場に面したレストランで働いていましたが、12月はクリスマス、1月は魔女の日とイベントが続くためにたくさんの屋台が出ています。クリスマスが終了した日から1月6日までイタリアを旅行されると、屋台には魔女グッズが並んでいますので、次回その時期にイタリア旅行を計画されている方は是非ご覧になってください。
                    

ページトップへ